紀の川市の整体院『頚 肩 腕 症候群』

サイトマップ
和歌山つじ自然整術院 ヘッダー画像

『頸肩腕症候群』つじ自然整術院 頚 肩 腕 症候群・紀の川市

『頚 肩 腕 症候群を改善しませんか?』
紀の川市の整体院『つじ自然整術院』では、肩首周りの痛みや違和感に対する施術をさせていただいております。
ぜひご来院ください。

頚肩腕症候群とは

頚肩腕症候群について

頸・肩・腕の自発痛、運動痛、こり、脱力感、しびれ感などの症状がある。
※ただし、病院などの診断により原因がはっきりしないものをまとめて頚肩腕症候群と言います。。

派生する症状として、肩や首の凝り、腰背部の痛み、四肢の冷え、だるさ、筋力の低下、頭痛、耳鳴りなど多岐にわたります。

肩腕症候群、頚腕症候群は同じもので、現場で使用される間に省略されたものと考えられます。

頚肩腕症候群の原因

頚肩腕症候群の原因は?

神経性による疲労や疼痛。

また、仕事、パソコン、スマホなどで、首や肩に疲労がたまった状態が慢性化したもの。

中でもスマホは現代病

長時間同じ姿勢で作業することは体にとってとても負担です。

その中でもスマホのyoutubeやゲームなどは長時間同じ体制で、首肩回りに過度の負担を与えます。

その結果上記の様な症状が現れ頚肩腕症候群と診断されます。

スマホで『肩が凝ったなー』程度のことでも、毎日何時間も同じことを繰り返していると取り返しのつかない状態になるかもしれません。

頚肩腕症候群を自分で治す

ひどくなる前に気を付けましょう

とりあえず痛みを和らげるだけで良いなら、筋肉の弛緩を考えればよいです。

温めるなり、安静を続けたり、ほんの軽いストレッチをするなりです。

でもそれは、程度の軽い状態の時です。

程度が軽ければ、同じ姿勢を続けることはしない、休憩やストレッチを合間に行い、前にずれた肩や首を後ろへ引く感じにします。

しかし、しびれや痛み場何日も続いている状態では、そうそう改善されないことでしょう。

その際でも、できることは同じです。

原因から遠ざかることと、同じ状態を長時間持続させない、休憩やストレッチを合間に挟む。また、姿勢を正すことです

頚肩腕症候群にならない正しい姿勢とは

正しい姿勢とは…簡単に言うと、首を少し引くこと(顎を少し引く)、肩を少し引くこと(左右の肩甲骨を寄せる感じ)、そして骨盤を後傾させない姿勢です。

骨盤後傾については、骨盤を少しゴロンと前へ転がすイメージ…難しいでしょうか。

とにかく、頭や肩が体の真ん中にあるイメージをお願いします。

整体で頚肩腕症候群を改善
(つじ自然整術院の無痛の整体)

筋肉の弛緩だけではありません

病院での初期の治療は投薬による筋の弛緩でしょうか。

一部牽引療法も取られるかもしれません。

勿論効果はあるとは思いますが、当院では薬や機械は使いません。そこが安心なのです。

また、当院では手による感覚をとても重視します。

人によって、嫌がる動きの早さや強さ、大きさがありますからだの嫌がる動きは改善には向きません

当院が手の感覚で行うのはそこなんです。

筋の弛緩、椎間狭小の改善、頚肩部の位置改善など総合的に原因の除去と症状の改善を目指せます。

頚肩腕症候群についてもう一言

症状が出て、まだ期間が短いかもしれません。

しかし、症状が出るもっと前から首や肩の位置、椎骨の狭小化は始まっています

当院で改善が果たされても、日常生活中の改善事項を持ち、意識を持ち続けることが肝心です。

思いついて時だけでも構いません。具体的に姿勢を正したり、休憩をとったりしてください。

私のお勧めは、当院の整体で痛みを軽減し、改善の後でも月に一回程度、整体でメンテナンスしながら日常生活に気を遣う事です

0736-77-56516

頚 肩 腕 症候群のコラム記事

≫ 頚 肩 腕 症候群

頸肩腕症候群と整体の効果

person-690033-400x270-MM-100.png

頸肩腕症候群は原因不明病ということになっています。

肩を入れずに頚腕症候群とも言いますが同じようなものです。

病院では原因不明病の多くはストレスとの関係を考えるようです。

(ストレスという概念が希薄であった頃は本当に原因不明だと片付けられていたのでしょうが...)

ストレスによる症状であることに違いはないと思います。

ただし、ストレスだけではなかなか出ない症状だと考えています。

やはり、手がしびれる、肩が凝る、めまい、吐き気、頭痛...になる原因箇所があった上で、

ストレスが加わり症状として現れているものと考えています。

その原因箇所ですが、はっきりと『ここ!!』とわかることは少なく、

なんとなくこの辺というのが本音です。

(レントゲンで写らないものが体外から指で触って簡単にわかるはずはありません)

何度か試しながら原因箇所を絞って行きます。

そしてその原因に対してアプローチします。

一方、ストレスの解消に対してはなかなか整体の及ぶものでなありませんが、

当院の無痛ゆらし整体に関しましては十分リラックスしてもらえます。

また、原因箇所は自律神経に対しても良い影響を与えませんので、

その部分の改善が進めば、ストレスに対しての耐性が高まるとも考えています。

目次へ戻る

≫ 頚 肩 腕 症候群

頸肩腕症候群と整体

keikennwann1.jpg

頸肩腕症候群とは原因不明の首、肩、手に症状が出るものの総称です。

頚腕症候群も同じことだと思って良いでしょう。

さらに当院では、症状名が付いていても参考程度にしか考えませんので、『頸肩腕症候群』といっても、全く意味のない症状名になります。

このあたりの部位の痛みや違和感の原因は、首の位置、形状(ストレートネックや筋肉の硬直)肩の位置、形状(肩が前に出ていたり、そのことで、肩甲骨が左右離れ上方に移動してしまっていたり)胸郭の位置、形状(肋骨が下に下がってしまっている)などが要因でしょう。

また、その要因のほとんどが姿勢からくるものでしょう。

その姿勢に加えて、ストレス疲れ、されに筋力低下もあいまって、痛みの強さが増したり、治りにくくなったりします。

当院では症状名ではなく、目の前の体の状態と、痛みの出具合を、病院とは少し違う目線で見ています。

整体施術に際しては、目の前の人の体がどのような状態であるかが重要なのです。

目次へ戻る

0736-77-56516

紀の川市・整体院付近のgoogleMAP

住所:和歌山県紀の川市久留壁60-2
営業時間:10:00~17:00
定休日:日曜、祝日