和歌山県紀の川市の整体院

和歌山つじ自然整術院 自然の癒し

和歌山県紀の川市・口コミで評判の無痛整体(ゆらし整体)で治る体へ

和歌山県紀の川市・無痛整体ホーム
つじ自然整術院 ゆっくりご覧ください
無痛整体に関する疑問などは下記のボタンで解決してください
よくある質問・Q&A 5分で分る無痛整体 お問い合わせフォーム

※直接お問い合わせの場合…0736-77-6516

和歌山の『無痛整体(ゆらし整体)』特徴

人に優しい整体手技です
この整体は、器具などは使わない整体で、人の手により感覚を確かめながら無痛整体を行います


無痛の療法です
心地よい刺激(ゆらすなど)を使ったむつうの整体で、全身調整が基本です
たとえば、無理に背骨をまっすぐにするのではなく、正しい位置を体に教えてあげる感覚の整体で、脊柱、骨盤矯正なども無理なく行います


痛みを除去します
痛みは姿勢を悪くし、姿勢の悪さは痛みを引き起こすのです
痛みがあると、悪循環を繰り返すだけで、いつまで経っても改善しません
つじ自然整術院の無痛整体(揺らし整体)は痛みの除去(軽減)を優先することで、根本原因の改善をはかり、QOL(生活の質)の向上につなげます


安心のつじ自然整術院
痛みの伴わない、無理な動きをさせない、体に優しい無痛の整体であることに加えて、服を着たままの整体施術です
またお子様からご年配、また妊婦さんまで受けていただける、体にやさしい整体です
当然、薬や機材、宗教的なものをお勧めいたしません


健康になる無痛療法
自律神経を整える整体の手技を行います
それによって、いつの間にか心身のバランスが整い、健康になり、
また、胸郭、脊椎などに圧迫されていた内臓が開放されるにつれて、体調が整う効果も充分あるのです

【重要なおしらせ】(和歌山の整体つじ自然整術院)

   

【営業時間のお知らせ】

  • 火曜日、木曜日、土曜日は営業時間を6時までです。

    月曜日、水曜日、金曜日の営業時間は、午後8時までとさせて頂きます。

【出張(訪問施術)のお知らせ】

  • お体のご都合で、当院の整体を受けたいのにご来院できない方、
    条件が合いましたらご訪問できます。お問い合わせください

和歌山県紀の川市整体【つじ自然整術MAP】

紀の川市googleマップ


大きな地図で見る

和歌山・無痛整体コラム最近の記事

   【生理痛のお問い合わせがありました。】
  • 生理痛の改善を目指してご来院する方が少ないです。

    やはり、腰痛や肩こり、骨盤矯正や膝など特定の場所に具体的な痛みがある方が多いです。

    そんな中、生理痛につてのお問い合わせがありましたので、当院の回答を載せておきたいと思います。

    以下回答↓↓

    お問い合わせありがとうございます。

    さて、お問い合わせの件、お答えから申し上げますと『ぜひお越しください』ただし、改善の程度は『やってみないとわからない』になります。

    当院で、何らかの良い影響は必ず出るとは思いますが、その改善する程度と期間は施術させていただいて、その経過を見ながらの判断になります。

    痛みの原因は多岐にわたると考えています。

    生理痛で言いますと、ホルモンバランスなども原因かと思いますが、例えば、ストレスによる血流の問題や神経の過敏化とか、睡眠関係や栄養バランス、内膜症、内臓下垂による臓器の圧迫など、もっといっぱいあると思います。○○様もその多くを抱えているのだと思います。

    数多くの原因のどの部分が改善されれば生理痛の痛みが早めに和らぐかが人によって違うと思っています。

    さらに、当院の整体で、効果が出やすい部分と出にくい部分がありますので、本当にわかりません。

    ただし、腰痛や肩こりで来られていて、いつの間にか生理痛が楽になった方がおられて、生理不順を含めて調子が悪くなった時にひょっこり来られて調子を整える方もおられますので、効果の出やすい方がおられるのも事実です。

    話は長くなりましたが、当院に通っていただくならば、週に一回程度、期間もある程度見込んでいただけたらと思います。

    勿論、絶対というわけではありません。ご都合に合わせていただいたら良いと思いますが、それでも最初は定期的にお越しいただくことが良いかと思います。

    なかなかお伝えしづらいところもございますが、ご不明な点などございましたら、遠慮なくご質問してください。

    また、ご来院の際にはご予約よろしくお願いいたします。

    ↑↑と、ここまで。

    ご来院いただけていますので、当院の気持ちが伝わったのだと思います。

    誠心誠意施術させていただきます。

   【腰痛に付随する症状】
  • 腰痛ということは腰椎から出ている神経に何らかの刺激が加わって痛みが出るのですが、腰痛になれば、痛み以外に何ら影響がないかというと、影響ありそうですよね。

    下半身の関節を中心にいろいろ影響が出るのですが、何が問題って、影響されている期間が長いことです。

    腰痛の痛みが出た時点で、体の中ではかなり進んでいるのです。

    痛みは突然やってきますが、体の中ではじわじわ進んているということです。

    左右の筋量の差や、関節ゆるみ、力の入りにくさやしびれ、つりやすさなど腰痛の予兆は様々あります。

   【大腿骨頭壊死で手術】
  • 大腿骨頭壊死と診断されると、程度が軽ければ経過観察になると思います。

    手術好きの病院で診断したのなら、早めに骨頭置換手術を勧められるかもしれません。

    ふつうは骨頭置換手術は、人工骨頭の寿命があるので、できるだけギリギリまで行わないようです。

    (どんどん人工骨頭の寿命も長くなってきている様ですが)

    病院の手術という選択肢もわからなくもないです。というのも、股関節の状態は痛みと症状悪化の悪循環になっていますので、何かきっかけがないと改善しないことが多いのです。(少しずつ悪化することが多い)

    また、手術後はすっかり痛みがなくなることも多いようです。

    ただ、手術ですので、必ず治るわけではありません。痛みが残ることも、少ないというわけではありません。また、失敗のリスクは大きいのです。

    その点当院では万が一失敗しても、悪化させたことは一度もありません。(改善はいくらでもさせています)

    選択肢としてはかなり有望なほうだと思います。